​毎月開催! 不動産業界の成功スイッチを解説

main_b_edited.jpg

ABOUT

クラスコグループでは毎年11月に、全国のTATSUJINご利用企業の、売上アップ、入居率アップ、オーナー成約率アップ、効率アップなどの成功ノウハウを共有・表彰するイベント「TATSUJIN AWARDS SWITCH」を開催しています。不動産管理業務、リノベーション、リフォームに関わるテクノロジーを余すことなく公開しており、毎年全国の不動産会社様より好評を頂いています。月イチ! SWITCHでは、不動産会社様の実際の業務に役立つ話題を毎月1つピックアップし、当社での事例を交えながら、詳しくお伝えしていきます。

10月の

開催日時:2020/10/22(木)  16:00~17:30

不動産会社のブランディング戦略

ロゴマークを見ただけでどんな会社かがすぐわかる。

そんな有名な会社のほとんどは、戦略的な「ブランディング」に支えられています。

「ブランディング」とは、会社の名称はもちろん、商品や理念など、その会社が市場においてどのようなポジションに位置しているのかを消費者に認知させるための活動のこと。

どの企業でも「ブランディング」が一般化し、最近では、ロゴデザインやCM、パンフレット、Webサイトなどのトーンを統一することの重要性も広く知れ渡っています。

とはいえ、ただロゴマークを作ることや、デザインを統一するだけでは、正しいブランディングをしたとは言えないのではないでしょうか。

わたしたちクラスコがそう考えるのは、

一度ブランディングで思うような成果が得られなかった経験があるからなのです。

今回は創業から今まで、クラスコがどのように企業イメージを変化させてきたのか、そのブランディングの歴史とともに、現在のブランディングによる効果をお伝えします。

タイムテーブル

16:00~16:30

​月イチ! SWITCH テーマ解説

16:30~17:00

​クラスコの取組事例紹介

17:00~17:30

TATSUJIN加盟企業様 事例紹介

17:30~18:00

質疑応答

〜・〜・〜​ 開催レポート 〜・〜・〜

2020/8/20(THU)

8月の月イチ! SWITCH

Google口コミ機能で集客アップ

近年の働き方改革などにより、働き手としては社会がより良く変化していても、会社の経営者としてはどんどん経営が難しくなっている状況です。不動産業界においては、属人的な業務・残業時間の悪化・離職率の増加・空室率の悪化・採用力の悪化など、あらゆる問題で溢れかえっています。8月の月イチSWITCHでは、不動産業界が抱える「口コミ・レビューの悪化や売上・集客の減少」という問題に対する施策や成功事例を取り上げ、共有させていただきました。

そもそも、口コミというものは「噂程度の信憑性」であり、自分は体験していない人も書き込むことがありますが、レビューは「体験したことをもとに批評する」ので、口コミと比べて信憑性は高いです。

オンラインでの買い物が主流となりつつある現在、商品やサービスの購入時にこれらの口コミやレビューの評価を参考にする人が多数を占めています。総務省の調査によると、買い物時にレビューを参考にするという回答は、ほとんどの世代で7割を超えているのです。

このようにレビューが大切とされる時代に注目すべきなのはGoogleマイビジネスの活用です。Googleマップは現在スマホユーザーに最もよく使われている地図アプリで、Googleマップを利用してお店選びを行う人も少なくありません。

Google検索では一番上に出てくるリスティング広告の次にGoogleマップの検索結果が表示されます。つまり、近年対策すべきと言われているSEOよりも上に、MEOとしてGoogleマップが表示されるのです。Googleマイビジネスを活用してGoogleマップにおいて魅力的な写真や電話番号、位置情報などの情報を充実させ、レビュー対策を行うことが集客数を増やすうえで最も重要となります。

詳しいセミナーレポートは こちらをクリック!

開催概要

内 容:10月の月イチ! SWITCH

​不動産会社のブランディング戦略

日 時:2020年10月22日(木) 16:00 〜 17:30

会 場:オンライン

参加費:無料

定 員:150名

150席限定!! 大人気セミナーにつきお早めにお申し込みください

main_b_edited.jpg

【次回予告】10月の

不動産会社の

ブランディング戦略