​クラスコの頂点を決める戦いが今年も開幕

​クラスコ全社員 1年間の業務改善がここに集結

※2019年オープニング

002A0682.jpg

クラデミーアワードとは?

採用難や負担の大きい働き方が社会全体の問題となっている今、残業削減、社員のモチベーションUPなどの働き方改革が急がれています。クラスコではこのような社会の動きを見越し、5年前から社員イベント「クラデミーアワード」を実施しています。当イベントは、「今期のクラスコ全社の中で最も優れたアイデアを実行し、成功した取り組みを共有&表彰する場」と定義し、業務をスピードアップしたり、お客様へのサービス向上を図ったり、業界の課題を解決するための新商品開発を行なうなど、日々の業務から生まれ効果が表れた新しい取り組みや、革新的なプロセス、ノウハウに焦点をあて表彰するイベントです。

MY IDEA

(加える+生み出す)

​+

形にする

(仕組み化+自走する)

全社員  へ共有

​表彰・賞賛

002A0563.jpg

なぜクラデミーアワードを開催するの?

​社員のモチベーションアップ

営業職は売上目標があるので評価されやすいですが、事務職は数字目標がないことが多いため、モチベーションを保つのが難しいです。「事務作業をExcelシート活用で1日1時間の業務効率化した」「業務フローを見直してミスを10%削減した」など、自分で行った業務改善が、賞賛される機会があることによって、モチベーション高く仕事を行うことができます。

自発的に業務改善を行う組織に

今年でクラデミーアワードは6回目を迎えます。このように会社から賞賛される機会があることによって、社員が自発的に業務改善を行う会社へと成長しました。今では年間400件もの業務改善が生まれ、会社のノウハウとして蓄積されていっています。

参加者の内定承諾率100% 就活生へのアピールに

クラデミーアワードに参加した採用内定者の内定承諾率は、なんと100%!(2019年実績)

社員のモチベーションアップだけではなく、就職活動をしている内定者へのアピールにもなります。

従来の社内表彰制度では、売上などわかりやすい数字に着目されることが多く、社内に良い影響を与える業務改善の取り組みなど、表面化しにくいものへの適切な評価が求められていました。そこで、優れた取り組みを行なった選抜スタッフが、プレゼンテーションで一年間の取り組みを発表し、中でも特に良い結果を残したもの、良いノウハウのあるものを表彰する場を設けました。これにより、称賛する文化を根付かせ、社員のやりがい創出を図ります。また、クラスコでは個人レベルから部署レベル、全社レベルまで年間400件以上の業務改善が行なわれており、これら個人の中にあるノウハウを全社に共有することで、組織力のアップにもつなげます。

例年は映画館を貸切で開催しますが、新型コロナウイルス感染防止の観点から、今年はオンラインで開催します。

クラデミーアワード2020 出場者決定!

​チームエントリー

FC加盟店へオンライン共有会実施

清掃報告書の書式統一

アナログな業務のデジタルシフト

業務効率化とチーム共有手法

Google口コミ投稿キャンペーン

顧客満足度&収益UP

リノベーションのサブスクモデル

社名変更ブランディング

メール反響を当たり前に変える

働き方・労働力・作業内容/量に柔軟対応

人員不足をカバーして売上UP/マーケティングチームにおけるリード活用

個人エントリー

人気メーカーとのコラボで認知度/イメージUP

営繕/管理業務の効率化と売上・利益の増加

RPA活用で集客UP

業務マニュアル作成

RPA導入による業務効率化

クラスコ史上初!WEB会社説明会

メディアから反響のあるプレスリリースの作り方

提案資料の充実化

​間取り作成ソフトを活用した業務効率化

開催概要

内容:CRADEMY AWARDS 2020

日時:2020年6月30日 

13:00 〜 16:00

会場:オンライン

​参加費:無料

定員:100名

通常であれば映画館で開催するため席数が僅かしかご用意できませんが、オンラインで開催のため招待席100席ご用意!